2020.4.12
小さな力
風が強い。
隙間だらけの木製窓枠の我が家はガタガタうるさい。
3月の後半は半袖でも良いくらいの気候の日もあったけれど、最近は少し冷える。風が吹くと尚更寒い。

今日はパッとしない天気で心もパッとしないな〜と足元に目をやると、先日息子と植えたトマトの種から小さい小さい芽が出ていた。
トトロを観たばかりの私達にはだいぶタイムリーな出来事だったので、家族で大層喜んだ。あまり浮かない気分だったのが一気に晴れたようだった。
小さな芽からは大きなパワーがみなぎっていた。
食べ物は育てられるということを息子と共に勉強していこうと思う。
 
スーパーでキャベツの外葉をバリバリ剥がしていく店員さん。外葉が付いているキャベツの方が美しいのになと、剥がされる前のものを選ぶ。

落ちている桑の実を拾い集めて見せてくれた。スコップに映る空が淡く、水に浮かべているようにも見えた。

いつまでも眺めていられるような美しさ。醜いところなど一つもない。

今日は寒いからフーチバー風呂にするみたい。フーチバーはヨモギのこと。