2020.4.13
生きていくために
今日も風が強い。
でも太陽が出てくれたので嬉しい。太陽がいてくれるだけで気持ちも元気になる。湿った蚊取り線香を天日干しして、野菜クズを乾かす。
いつもと変わらない世界なのに、今までとは違う世界。
今までとは違う世界なのは人間だけで、それでもいつものままでいようとしているのも人間で。
「風はどうやって吹くの?」と言う息子の問いに答えることができなかった。
私がハッキリと説明できることって幾つあるだろうか。
日本のこと、政治のこと、エネルギーのこと、ゴミのこと。
他にも知らないことの方がはるかに多すぎて、知らないことすら知らない状況だった。
生きていくためには何が必要なのか。
お金か、仕事か、水か、土か、太陽か、風か。

綺麗事は言ってられず、お金は必要。お金を得る仕事も必要。
大切なのは量なのかな。
本当に生きていく為には、生に必要なものは自然かもしれない。
まぁ、本当のことは分からないけど。
雨の夜に出しっ放しにしてしまった蚊取り線香を天日干ししてみる。
父ちゃんが朝作ったKAPLAの学校とレゴの怪獣。
スープを混ぜる。火が熱いので左手は後ろに。
「アチコーコーだからさ!」
「水餃子が食べたい!」のリクエストにお応えして。小松菜の水餃子。
鶏ハムの出汁とキャベツとスープにして食べた。